「3C」カテゴリー別に見る輸入ビール

アイコン・ユーロパブでは、取扱いの輸入ビールを「カルチャー」「クラフト」「シードル」というカテゴリーに分けてご提案しています。市場のトレンドや多様なニーズを意識したラインナップなので、お店の雰囲気やジャンル、お客様の嗜好との相性に合わせてお選びいただけます。

カテゴリー01

カルチャー

パーティー、ライブ、イベントなどで飲むビール、そして、にぎやかなバー、異国情緒のあるレストラン、落ち着いたカフェなどで飲むビールは、そのシーンや雰囲気だからこそマッチする、というものがあります。私たちは、そんなタイプの輸入ビールを「カルチャー」という名称で分類しています。このカテゴリーの輸入ビールは、欧米やアジアなど世界中から取り揃えており、各国の料理にマッチするものが選べるだけでなく、ドリンク・メニューにインターナショナルな彩りを加えてくれます。

アイコン・ユーロパブがご提案する「カルチャー」カテゴリーの輸入ビールは、どれも飲みやすく、爽やかな味わいのラガービールです。チェコやドイツといった本場志向のものや、メキシコ料理やインド料理といったスパイシーな料理に合うものなど、バリエーションも豊富です。

カテゴリー02

クラフトビール

最近、食にこだわりを持つ方々や流行に敏感な若者たちの間で、クラフトビールへの関心が高まっています。個性豊かなクラフトビールは、ビールファンのニーズを満たすだけでなく、バーやカフェのドリンク・メニューに加えていただくことで、新しい顧客層を開拓できる可能性があります。また、フードとのペアリングが多彩な点で、お客様に楽しさを提供できるビールと言えます。

アイコン・ユーロパブでは、高品質の商品を継続的に製造している一流の醸造所に絞り込み、厳選されたクラフトビールを輸入し、お求めやすい価格でご提供しています。カフェ、レストランはもちろん、ビール・バーでも人気メニューとなりそうな、こだわりのある輸入クラフトビールを取り揃えています。

カテゴリー03

シードル

シードルとはリンゴ果汁から造る発泡酒のことを指します。近年、メディアで取り上げられることも多く、日本でもじわじわと人気が高まっています。まだ多くの人に馴染みのあるアルコール飲料ではありませんが、アルコール濃度がビールと同等で、ワインやカクテルよりも低いので、ビールを飲まれない方やアルコールにあまり強くない方には好まれる飲料となると思われます。ストレートやオンザロックなど、そのまま飲んでも美味しくいただけますが、お食事とのペアリングもお楽しみいただけるのが特徴です。

アイコン・ユーロパブでは、イギリス、アイルランド、フランスなどから輸入したシードルを取り扱っています。どれも現地では有名かつ人気のシードルなので、その国を旅行されたことのある方や外国人の方にも支持されると思われます。また、甘すぎずスッキリとした飲み口のものを取り揃えているので、どんなジャンルのフードにも相性良くご利用いただけます。

 

シードルとサイダーの違いとは…?

日本ではまだ馴染みの浅いシードルですが、ヨーロッパでは古くから親しまれてきた歴史のあるお酒です。国によって呼び名が違い、フランスでは「シードル」、イギリスでは「サイダー」、ドイツでは「アップフェルヴァイン」、スペインでは「シドラ」と呼ばれます。
日本では、「サイダー」というと炭酸ジュースのイメージが強いため、「シードル」として広く知られようになりました。「サイダー」というと「ノンアルコールなの?」とよく誤解されがちですが、れっきとしたアルコール類です。

 
 
 
 

輸入ビールに関するさらに詳しい情報については、弊社にお気軽にお問い合わせください。